セブ島南西部モアルボアルの日本人経営/常駐のダイビングショップです。

パナグサマビーチの今後について

November 28, 2018

M&L Diver Town

 

 

天気:晴れ

気温:26〜31度

海況:波0.1〜0.8m

   北風1〜3m

水温:29度

透明度:10〜15m

 

今日も1日良い天気でした。

ずっとこんな感じが続けば良いのですが。。。

 

ダイビングは午前2本ペスカドール島とトンゴ、午後ハウスリーフでした。

 

最近午後になるとハウスリーフにジンベエザメが出没します。

そしてジンベエザメに追われた小魚が浅瀬に押し寄せて来ます。

今日も大量に押し寄せてきたので魚獲り用の網やモスキートネットを使って捕まえていました。

 

今日は年1回あるグリーン・フィンのトレーニングプログラムを受けました。

ダイビング中の環境保護意識の確認され、その後サンゴ礁の保護目的等の説明を受けました。

またグリーン・フィンのスタッフはDENR(フィリピンの環境省)から来ているので、今後のパナグサマ・ビーチの整備予定について話を聞いたところ、ボラカイ島での作業がほぼ終わり、次はパングラオ島(ボホール)で作業が始まるそうです。またその次(或いは同時進行)はマクタン島を行い、パナグサマビーチ(モアルボアル)はその後だそうです。

手続き等に時間が掛かるので、早くても来年後半から再来年になるのではとの事でした。

 

Please reload

Please reload

アーカイブ

November 21, 2019

November 18, 2019

November 17, 2019

November 15, 2019

November 13, 2019

November 10, 2019

November 9, 2019

November 8, 2019

November 7, 2019

November 6, 2019

Please reload

​新着記事