セブ島南西部モアルボアルの日本人経営/常駐のダイビングショップです。

噂では

June 8, 2018

M&L Diver Town

 

天気:曇り

気温:26〜30度

海況:波1〜2m

   南西風2〜5m

水温:29度

透明度:0〜15m

 

今日も風が強く波がありますが、空はだんだん明るくなり午後になって日が差してきています。

 

ダイビングは午前2本トンゴとタリサイでした。

 

熱帯低気圧は台風になりました。

今後発達しながら日本に接近し、北寄りのコースを取ると関東に接近するみたいなので注意してください。

 

モアルボアルはローシーズン真っ只中。風が強いせいもありスノーケリングに行く人も無くショップ前を通る人も疎らです。

 

ドゥテルテ 砲2発目がやってくるかもしれません。

ビーチや海上にあるホテルやレストランの取り壊しは決定的ですが、更に満潮時の海岸線から25m+5mの範囲にある建物を全て取り壊すとの噂があります。

これが実施されるとパナグサマビーチとホワイトビーチ、トンゴにあるホテル/リゾート、レストラン、ダイブショップはほぼ全て取り壊し対象になります。

10月に測量が始まり1月までに取り壊すとの噂もあり年を越せない可能性すらあります。

ただし、今日現在書面による通知はありませんので、あくまでも噂です

 

 

 

 

Please reload

Please reload

アーカイブ

November 13, 2019

November 10, 2019

November 9, 2019

November 8, 2019

November 7, 2019

November 6, 2019

November 5, 2019

November 3, 2019

October 30, 2019

Please reload

​新着記事