• ミツ

調査団が来ました


天気:晴れ

気温:26〜33度

海況:凪

水温:28〜29度

透明度:8〜14m

良い天気が続いています。

風がなく海は穏やかですが、透明度はあまり良くありません。

ダイビングは午前2本ペスカドール島とトンゴ・サンクチュアリー、午後ハウスリーフでした。

昨日オープンウォーターの講習が終わりましたが、今日から新しい講習が始まりました。

今日はビデオを見ながら1日学科講習を行い、明日の朝から限定水域での練習です。

DENR(天然環境資源省)の調査団が来ました。

パシータのマネージャーの話だと、セブ州知事とモアルボアル市長が話し合い、海岸線から40mは現実的ではないと事で合意し、海岸線から3〜8mに決まったそうです。パナグサマビーチのメインロードから海側は取り壊し対象のままですが、陸側は取り壊し対象外になりそうです。またダイブショップは少し高台にあり、前に木が生えているので取り壊し対象からは除外されるみたいです。

毎朝落ち葉掃除で苦労しておりますが、今回は木に感謝です。

最終決定が出るまではわかりませんが、このまま営業できそうです。

#現地情報 #セブ島 #モアルボアル #ダイビング #講習 #天気 #海況 #ゲスト #お知らせ #ニュース

セブ島南西部モアルボアルの日本人経営/常駐のダイビングショップです。