• Mitsu

封鎖95日目


天気:晴れ

気温:25〜31度

海況:波0.1m

   西風1m

水温:ー度

透明度:ーm


昨夜は雷雨になりましたが、今日は朝から良い天気です。西風なので気温は高いですが、蒸し暑さはありません。

封鎖が始まって95日目。 修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置に変わって2日目です。


セブ市内ではかなり厳格に外出規制をしているらしく、違反して拘束されている人もいるみたいです。

モアルボアルは外出についてはうるさくありませんが、マスクの未着用やオートバイの二人乗りは厳しく取り締まっています。

オートバイにノーヘル、ノーマスクで2人乗りしていて捕まると罰金が2万ペソくらいになりますが、最低限の決まりが守れないのだから自業自得でしょう。


相変わらずフィリピンでは感染者は増えていて、セブ州内も例外ではありません。セブシティーはフィリピンでナンバーワンになってしまったので一番厳しい措置が継続しています。


セブ州知事はセブシティーとその周辺以外が修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置に緩和されたので、観光業の再開について観光省や保健省と話し合いをしているみたいですが、再開に当たってはかなり厳しい条件を出されているみたいです。


ダイビングについてはレンタル器材を頻繁に消毒してマウスピースは新品を使用しなければいけなくなりそうです。また他人の器材に触れられないので、器材のセッティングから持ち運びまで、全て自分自身でしなければいけなくなり、今までみたいに手ぶらでボートに乗ってダイビングとはいかなくなります。


禁止が解除される前に新しい条件が示され、全ての条件を守れる店のみ営業許可がおりそうな感じです。


実際に隔離措置が解除されるのはまだ先になると思いますが、解除後は全く違うスタイルのダイビングになりそうです。

113回の閲覧

セブ島南西部モアルボアルの日本人経営/常駐のダイビングショップです。