• Mitsu

封鎖64日目


天気:晴れ時々曇り時々雨

気温:26〜33度

海況:波0.1m

   北風1〜2m

水温:ー度

透明度:ーm


北風で涼しい朝でしたが、お昼頃急に雲が広がりスコールが降りました。その後は雲が残っていますが良い天気になっています。

一般的なコミュニティ隔離措置に変わって13日目。

今日から修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置に変わるかと思っていましたが、結局一般的なコミュニティ隔離措置が続いているみたいです。 セブ市とマンダウエ市は今日から一般的なコミュニティ隔離措置に変わったので、セブ州全ての地域が同一措置になっています。

セブ州知事は都市部以外は修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置にしたいみたいで、政府と折衝中みたいです。

また今月12日に各町の境界にあるチェックポイントを廃止し、自由に行き来できるようにすると発言していますが、こちらも確定ではないみたいです。


昨夜モアルボアルで初の新型コロナウイルスへの感染者が確認されました。

モアルボアル在住者ですが、出産の為セブシティーへ行っていたらしく、帰宅前の検査では陰性だったものの帰宅後新生児と配偶者に症状が出た為再度確認したら皆陽性で、既に隔離されました。


セブ市ではSM等のショッピングモールが今日から営業を再開し、交通量も増えて平常に戻りつつありますが、まだ感染が収まった訳ではないのでマスクの着用やソーシャルディスタンス、手洗いや消毒は徹底してほしいと思います。


今朝モアルボアルにあるダイブショップのオーナー/マネージャーが集まってのミーティングがありました。こうやって集まるのは何年振りでしょうか???

ダイビング再開に向けての交渉やショップ内での感染予防等について説明がありました。 水中ではソーシャルディスタンスは関係ありませんが、ショップ内やボートの上では気をつけなければいけません。また他人の器材への接触も避けなければならず、フィリピン名物の殿様/お姫様ダイビングは実質できなくなります。

レンタル器材の消毒の問題もあり、営業再開しても厳しい状況が続きそうです。

135回の閲覧

セブ島南西部モアルボアルの日本人経営/常駐のダイビングショップです。