• Mitsu

封鎖123日目


天気:曇り

気温:25〜30度

海況:波0.1〜0.2m

   南西風1〜2m

水温:ー度

透明度:ーm


今日も雲が多く青空は見えませんでしたが、昨日よりは明るい曇り空でした。

風も弱まったので海も落ち着くでしょう。

封鎖が始まって123日目。 修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置(MGCQ)に変わって30日目です。


今日は隣町のBadianにあるDENR (Department of Environment and Natural Resources 環境天然資源省)オフィスへ行ってきました。

モアルボアルのパナグサマビーチやホワイトビーチ、その他近隣の町を含めた一帯が保護区に指定された為、今まで通りリーフエッジに設置したブイにボートを係留する場合登録が必要になりました。

本来3月から登録が始まる予定でしたがCovid-19の影響で延期されていていつから開始かわからなかったのですが、登録を開始していると聞いたので確認してきました。

お役所なので色々な書類が必要で時間が掛かるかもしれませんが、暇なので何日か通って終わらせたいと思います。


先日発令された大統領令(EO20-A)にあるポータルについて、MDA(Moalboal Diver Assocoation) 内でも議論になっています。

今これを認めてしまうと隔離政策が解除された後も続く可能性がある事や、州政府が素直に集金したお金を払うはずがないと言った意見が多く(多分全てのダイブショップが思っている)、反対運動をするべきだとの強硬派もいます。


この法律は既に施行されているので、ガイドラインに従わないと営業することができず、マラパスクアは反対の意思を表明したらしく営業不可みたいです。更に外国人オーナーやインストラクターについてはイミグレーションが動き始めるとの噂もありどうなることやら(これについては又聞きなので本当かどうかの確認は取れていません)。


今日現在外国人旅行者の入国は認められていないので急いで営業再開する必要は無く、暫く様子見した方が良さそうです。



143回の閲覧

セブ島南西部モアルボアルの日本人経営/常駐のダイビングショップです。