• Mitsu

封鎖117日目


天気:曇り

気温:25〜29度

海況:凪

水温:ー度

透明度:ーm


空は雲に覆われ青空が見えません、日没後雷が鳴り始めました。

風がほとんどないので海は穏やかです。


封鎖が始まって117日目。 修正を加えた一般的なコミュニティ隔離措置(MGCQ)に変わって24日目です。


昨夜大統領令No.20-A (EO20-A)に州知事がサインして施行されました。

16ページありますが、内容は主にGCQまたはMGCQ発令下での経済活動再開についてです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

a. キャニオニング

b. アイランドホッピング

c. スノーケリング

d. ダイビング

e. ビーチ・アクティビティ

f. ホエールシャーク・ウォッチング

g. 観光

h. ジップライン

i. ATVライド

j. パラセーリング

k. ハイキング/トレッキング/山登り

l. ケービング

m.文化遺産や博物館の訪問


上記アクティビティに参加する人はセブ州が用意するポータルで事前に予約をし、支払いを済ませる必要があります。

予約無しのゲストが来た場合は、サイトの存在を告げ予約と支払いを済ませたのを確認してからでないとサービスを提供することはできません。

また予約時に、完全な個人情報と旅行情報を提供しなければなりません。

予約が完了すると、予約確認コードと規則の詳細のリストがEメール、Facebook Messenger、Viber accountなどに送られてきます。

全ての旅行者はツアー参加前に申し込みと支払いを済ませなければならず現地で現金での支払いは一切認められません。


旅行者は到着時に予約確認コードを提示するとRFIDブレスレットを与えられ、それを滞在中常に身につけておかなければならない。


支払いにはアクティビティに参加するときの移動、ガイド、食事、入場料、その他必要な支払い、お土産代金を含まなければなりません。

車での移動の場合、エアコン無しの物を使用する。エアコン無しの車が用意できない場合は高効率微粒子エアーフィルターとイオナイザーを備えた空気浄化システムを車両に設置しなければならない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この後は各アクティビティごとに規則や注意事項が記載されています。


ツッコミどころ満載な内容になっておりますが、肝心なポータルはまだ発表されておらず、支払い方法についてもmoney transfere-walletになっており、クレジットカードやデビットカードの記載はありません。


本日のMDAのミーティングでは、内容の確認を行っただけででした。

またポータルが発表/稼働するまでの暫定措置ですが、モアルボアルの観光局に申請書を提出すればダイビング可能になりました。

ただダイビング再開に当たって、色々な条件を満たさなければならないので実際に潜り始めるのは来週以降になると思います。

210回の閲覧

セブ島南西部モアルボアルの日本人経営/常駐のダイビングショップです。