ABOUT M&L DIVER TOWN

2017年3月20日オーシャングローブダイビングショップより店名をエム アンド エル ダイバータウンへ変更しました。

オーシャングローブの前身オーシャンサファリ2の開店からちょうど20年の節目の年、オーシャングローブ・オーナーの清永(きよなが)と大川原(おおがわら)が一身上の都合で退く事になり、現地マネージャーの本田が全てを引き継ぎ運営する事になりました。

​スタッフも若返りをはかり精力的に勉強しておりますが、まだまだ未熟でご迷惑を掛けることが多々あると思います。気付いたことがありましたら、どんどん指摘していただき皆様も一緒に育てていただけたらと思います。

ABOUT MOALBOAL (モアルボアル)

モアルボアルは15のバランガイで構成される町で、古くから開発されているパナグサマビーチと近年開発されたホワイトビーチに多くのホテル/リゾートが集まっています。

20年前と比べるとセブシティーからのアクセス道路が整備され、街にはスーパーマーケットやコンビニができ、ホテル/リゾートの近代化が進んで滞在しやすい環境が整備されつつありますが、高級リゾートや大型リゾートはありません。

海の中には生き生きとした珊瑚が広がりどんどん成長しています。しかし近年温暖化の影響で一部白化が見られるのと、ダイビング/アイランドホッピング用ボートが増加しアンカリングによる破壊も散見されます。

ダイビング/スノーケリングのみだったアクティビティにフリーダイビングやアイランドホッピングが加わり、陸上では山登りやハイキング、沢登り、乗馬などのツアーが毎日のように開催されているのでダイバーだけではなく多くのゲストで賑わっています。

セブ市内からのアクセスは、サウス・バスターミナルまたはリブランド・ターミナルからバスで約3時間、タクシーをチャーターすれば約2時間半です。

バスを利用の場合はモアルボアルの町でパナグサマビーチ行きのトライシクルに乗り変えて約15分でリゾートエリアへ来られます。

セブ島南西部モアルボアルの日本人経営/常駐のダイビングショップです。